「おいしいの向こう側 国際有機農業映画祭in大阪」のご案内

 大阪市で9月23日(秋分の日)、「おいしいの向こう側 国際有機農業映画祭 in 大阪」が開催され、有機農業関係の映画が上映されます。上映作品5本のうち3本が国際有機農業映画祭上映作品です。事務局もこの上映会の企画に協力しました。
 展示とセミナーブース(入場無料)では、「マイ箸を作ろう」「食品表示の見方」「世界の食糧事情」「大地からのメッセージ 〜ワイン編〜」などが予定されています。
3分ビデオ募集
  拡大: 

 ・開催日時:2010年9月23日(木)
 ・会 場:中津芸術文化村ピエロハーバー 開場 9:00 開演 10:00
       大阪市北区中津6-1-10・阪急中津駅下車徒歩3分
 ・プログラム
   『未来の食卓』            10:15〜 / 18:50〜
   『サルー!ハバナ』          13:15〜
   『フランドン農学校の尾崎さん』    13:55〜
   講演:有機農業者 尾崎零さん     15:20
   『食の未来』             16:35〜
   『種を採る人』            18:10〜


 ・参加費:前売 1,500円 当日 1,800円 親子 2,000円(中学生以下)
      ※途中入場できます
 ・主 催:国際有機農業映画祭in大阪実行委員会
 ・連絡先:国際有機農業映画祭in大阪事務局(FAX.06-6681-1710)
       Eメール osaka.yuki.eiga.@gmail.com
       URL:http://blog.livedoor.jp/osaka_yuki_eiga/

開催にあたり

 みんな生きている限り食べなければなりません。でも、その"食べる"って一体どういうことでしょう?食べ物は明日のあなたを作ります。あなたを作ってくれる食べ物は、明日の大地を作ります。すべての命はめぐり繋がりながら未来へと続いています。今日食べたものはどこからやってきて、どこへ続くのか?健康で住み良い未来へ繋げるためには何をどう選べばいいのか?そんなことを皆様と一緒に、楽しみながら考えたいと思っています。

 多くのメッセージが詰まった素晴らしい映画と楽しい展示やセミナーを一人でも多くの方に観て頂きたいと思っています。

 皆様のご参加心よりお待ちしています。

国際有機農業映画祭in大阪実行委員会 代表 坂東武子


上映作品を募集します

 皆さんから上映作品を募集しています。

 自薦・他薦、国内・海外を問いません。
 有機農業映画祭にふさわしい作品がありましたら、ぜひ、お知らせください。
 作品タイトルだけでも結構です。

 次のバナーをクリック!


上映作品カタログ

 過去3回の国際有機農業映画祭で上映しました38作品について上映作品カタログとして公開しました。

バナー:上映作品カタログ

 上映年度別、カテゴリー別、制作年別、制作国別にリストしました。

 2007年、2008年で上映の26作品については、「上映作品情報 第1集」としてリーフレットにまとめました。

  表紙                        内容見本
上映作品情報 第1集・表紙  上映作品情報 第1集・内容

 頒価¥200(送料込)です。冊数と送付先、連絡先を明記して事務局までお申し込みください。
   お申し込み先:info@yuki-eiga.com

 地域での映画祭・上映会にお役立てください。

ご来場ありがとうございました

 11月27日、28日の2日間開催しました国際有機農業映画祭2009は、多くも皆様にご来場いただきました。ありがとうございました。

  会場
  ロビー
  交流会(27日)



(写真:中村易世)
国際有機農業映画祭2009(2009.11.27 〜 28)


国際有機農業映画祭2009開催にあたって

国際有機農業映画祭2009イメージ みなさまのご支援に支えられ、国際有機農業映画祭は本年、第3回を迎えることができました。おかげをもちまして2007年、2008年と行った映画祭はとても好評で、世代を超えて多くの方々に見ていただくことができました。
 私ども実行委員会でも、経験を重ねるごとに、有機農業が持つ深さと広さを発見し、圧倒される思いでいます。有機農業とは、単なる農業のやり方とか農法という枠組みを超えて、自然をどう捉えるか、森や水や土やそれらの中に存在する多様な種とどう向き合うか、といった、この世界を丸ごと捉える営みであり概念なのだという思いを深くしています。
 本年の第3回映画祭は、有機農業が持つこうした幅広さと奥深さを映画祭全体で表現したいと考え、プログラムを組んでみました。この20年、世界はすべてを市場に投げ込んで勝ち負けを競い合うという単純かつ冷酷極まりない価値観とシステムの下で、破壊され分断されてきました。そんな世界の状況に向き合いながら、自然と人とが織り成す関係のあり方を組み直し、その上に人と人とが本来持っているはずの関係性を再発見し、もやい直す。有機農業がもつそんな可能性を上映作品の中に見出していただければ、映画祭を企画したものとしてとてもうれしいことです。
 また、今回は見るだけでなく多くの方に映像作りの面でも参加する機会を持っていただこうと、自然や農や食をテーマとする3分間手作りビデオを募集し、上映する企画を実現しました。応募をお待ちします。
  映画祭、ぜひのぞいてください。そして感じ、楽しんでください。

 2009年8月
 国際有機農業映画祭実行委員会代表 大野和興




国際有機農業映画祭もtwitter

  • メールアドレス

     
  • バナー:お問合せ
  • バナー:上映作品募集
  • バナー:上映作品カタログ
  • バナー:貸出・上映会
  • バナー:3分ビデオ
  • バナー:サポーター募集
最新情報
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
地域映画祭・上映会
作品貸出
リンク

archives

search this site.

others

mobile

qrcode