一緒に映画祭をつくりませんか ボランティアのお願い

一緒に映画祭をつくりませんか
国際有機農業映画祭2009 ボランティアのお願い

 みなさまのご支援に支えられ、ご好評いただきました国際有機農業映画祭も、今年で3回目を迎えます。毎回多くのボランティアのみなさんに支えられて開催してきました。今年もぜひ、多くの方の力をお借りしたいと思っております。
 有機農業は「ネットワーク」つまり、つながることだともいいます。この映画祭を多くのみなさんとご一緒に作り、新たな関係を築けたらいいなと思っています。大勢の方に参加していただければ、ご希望の作品を1つはご覧いただけるようにしたいと考えています。お友達をお誘いし、ふるってご参加下さい。

  • 27日は8時30分から20時30分まで、28日は8時30分から22時までお願いします。

  • 交通費を一部負担します。上限は往復1000円まで。

  • 2日間通しでお手伝いしていただける場合に限り、27日は宿泊できます(事前申込、素泊まり・4人部屋)。但し、数に限りがありますので、満員になり次第締め切らせていただきます。(宿泊無料・26日の宿泊は、事情により考慮します)

  • 2次締切りは11月3日、3次締切り11月17日です。

ボランティアをしていただける方は、下記のボランティア応募専用ページから、または専用応募用紙にご記入の上、メールまたはFAXでご応募下さい。

 ★ボランティア応募専用ページ URL: http://yuki-eiga.com/volunteer/volunteer.html
 ★ボランティア応募専用アドレス mail: volunt@yuki-eiga.com / FAX : 047-303-3394

尚、ボランティアの方のために、一部作品の試写をかねたボランティア説明会を11月4日に予定しております。
詳しくは、直接お知らせいたします。

国際有機農業映画祭事務局 ボランティア担当
mail: volunt@yuki-eiga.com
URL : http://yuki-eiga.com/

茨城県南有機農業映画祭

 この秋、茨城県の守谷市とつくば市で「茨城県南有機農業映画祭」が開催されます。上映作品は国際有機農業映画祭で上映した『食の未来』と『いのち耕す人々』。高校生以下は無料です。
■上映作品
■守谷上映会(前売券のみ)
2009年10月4日(日)  13:30〜17:00 (開場13時)
守谷市中央公民館 大ホール(400名)
■つくば上映会(前売券・当日券)
2009年11月1日(日)  13:30〜17:00 (開場13時)
筑波学院大学(500名)
■参加券(前売券・当日券とも) 一般 1,000円、大学生 500円、高校生以下無料
つくば友朋堂各店、守谷すたいる他(ブログに掲載)にて参加券発売中
※旬の有機野菜 抽選でプレゼント!
※守谷上映会は会場の規定により会場で当日券を販売できません。当日も会場近くの「守谷すたいる」で前売券を購入できます。ご不明な点はお問合せください。

■主 催:茨城県南有機農業映画祭実行委員会
メール agri.movie.sibaraki@gmail.com
■共 催:茨城県有機農業推進フォーラム ほか
■後 援:茨城県、守谷市、つくば市、つくば市社会福祉協議会、筑波学院大学

今年もやります「国際有機農業映画祭in池田2009」

 今年も福井県池田町で「国際有機農業映画祭in池田2009」が開催されます。『フランドン農学校の尾崎さん』など7作品を上映。星寛治さん(山形県高畠町在住)の講演も予定されています。

3分ビデオを募集します

 国際有機農業映画祭2009では、みなさんから3分ビデオを募集します。あなたの周りの農業と食を3分のビデオで伝えませんか。優秀作は映画祭で上映します。

3分ビデオ募集
【3分ビデオ募集要項】
  • テーマ:有機農業や農業に関わる古くからの手技、問題提起、伝統食、活動紹介など。

  • 作品:3分以内にまとめてください。

  • 参加資格:個人あるいは団体

  • 自主制作作品に限ります。ただし、著作権など作品に関する全ての問題は、応募者の責任で処理されていること。

  • 出品料:無料

  • 形式:AVI、FLV、WMV、MPG ファイル

  • 応募方法:作品に、タイトルと作品解説(200字以内)と共に、応募者の氏名・住所・電話・FAX・メールアドレス、URL、職業・所属団体名、映画祭以外の公開の可・不可を明記して、DVDで郵送して下さい。原則として応募作品は返却しません。

  • 締め切り:8月31日 9月30日まで延長します

  • お問い合わせ先 : info@yuki-eiga.com

『オリーブの木がある限り』 貸出と販売を始めます

 国際有機農業映画祭2009で上映しました『オリーブの木がある限り』(日本語字幕版)のDVDの貸出と販売(上映権付)を開始します。

  ●貸出  個人 3,000円  団体  10,000円
  ●販売  一般 3,000円  図書館 10,000円

 お問合せ:国際有機農業映画祭事務局まで info@yuki-eiga.com

『オリーブの木がある限り』
2007年/フランス/ 23分,日本語字幕版
映像・監督:イヴ・デュシュマン 制作:Solarium A.S.B.L
【解説】イスラエルの占領下、壁と経済封鎖に生活は苦しさを増している。そんな中でも、パレスチナの農民はオリーブの木に「ここに生きている」という自らの存在を託し、一家総出の収穫作業に汗を流す。農民の営為を追いながら、その農民と協働するNGO「パレスチナ農業復興委員会(PARC)」の活動を紹介する。有機オリーブの搾油工場を作り、国境を越えフランス、日本の市民とフェアトレードでつながる。


国際有機農業映画祭もtwitter

  • メールアドレス

     
  • バナー:お問合せ
  • バナー:上映作品募集
  • バナー:上映作品カタログ
  • バナー:貸出・上映会
  • バナー:3分ビデオ
  • バナー:サポーター募集
最新情報
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
地域映画祭・上映会
作品貸出
リンク

archives

search this site.

others

mobile

qrcode