国際有機農業映画祭2010 ありがとうございました

 11月27日(土)開催の国際有機農業映画祭2010には、全国各地から多くの皆さんのご参加をいただき、ありがとうございました。
 第4回映画祭、無事に終わりました。早いもので、この映画祭も4回を数えました。その4回目、11月27日の取り組みは、入場いただいた方が600人を超え、盛況のうちに終わりました。ご支援いただいている皆様のおかげと感謝しております。ありがとうございます。

 今回の映画祭のテーマは「たね・水・いのち」でした。テーマに沿いながらも、上映作品はバラエティに富み、それぞれ好評をいただきました。また、会場ロビーではテーマの一つ「たね」にちなむ展示ブースを設け、上映作品の一つでもある「種を採る人」の主人公、長崎県の農家、岩崎政利さんが長年かけて採取した地種の野菜を展示、人気を呼びました。

 来年はいよいよ5周年です。運営委員一同元気で頑張ります。ぜひご一緒にこの映画祭をつくりあげていただければ、望外の喜びです。
いいお年を。来年もよろしくお願いします。

国際有機農業映画祭運営委員会を代表して  大野和興 


IFOF2010:開場です!
開場です!
IFOF2010:会場
600人を超える参加者


IFOF2010:前日企画・ゲスト
有機農業を選択した経験をお話していただきました。窪川さん(左)、林さん(右)
IFOF2010:前日企画・会場
若者が目立った前日企画


IFOF2010:野菜展示
『種を採る人』の岩崎さんの野菜を展示
IFOF2010:自家採種のタネ
自家採種のタネも展示



次回は、2011年11月19日(土)、20日(日)を予定しています。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

国際有機農業映画祭もtwitter

  • メールアドレス

     
  • バナー:お問合せ
  • バナー:上映作品募集
  • バナー:上映作品カタログ
  • バナー:貸出・上映会
  • バナー:3分ビデオ
  • バナー:サポーター募集
最新情報
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
地域映画祭・上映会
作品貸出
リンク

archives

search this site.

others

mobile

qrcode