『オリーブの木がある限り』 貸出と販売を始めます

 国際有機農業映画祭2009で上映しました『オリーブの木がある限り』(日本語字幕版)のDVDの貸出と販売(上映権付)を開始します。

  ●貸出  個人 3,000円  団体  10,000円
  ●販売  一般 3,000円  図書館 10,000円

 お問合せ:国際有機農業映画祭事務局まで info@yuki-eiga.com

『オリーブの木がある限り』
2007年/フランス/ 23分,日本語字幕版
映像・監督:イヴ・デュシュマン 制作:Solarium A.S.B.L
【解説】イスラエルの占領下、壁と経済封鎖に生活は苦しさを増している。そんな中でも、パレスチナの農民はオリーブの木に「ここに生きている」という自らの存在を託し、一家総出の収穫作業に汗を流す。農民の営為を追いながら、その農民と協働するNGO「パレスチナ農業復興委員会(PARC)」の活動を紹介する。有機オリーブの搾油工場を作り、国境を越えフランス、日本の市民とフェアトレードでつながる。

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/07/29 5:02 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2014/03/17 9:34 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

国際有機農業映画祭もtwitter

  • メールアドレス

     
  • バナー:お問合せ
  • バナー:上映作品募集
  • バナー:上映作品カタログ
  • バナー:貸出・上映会
  • バナー:3分ビデオ
  • バナー:サポーター募集
最新情報
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
地域映画祭・上映会
作品貸出
リンク

archives

search this site.

others

mobile

qrcode