国際有機農業映画祭2013

国際有機農業映画祭2013は11月22日 ― 24日開催。


詳細はここをクリックして新サイトへ


 テーマ  土くれを握りしめて
 日 時  2013年11月22・23・24日
 会 場  法政大学市ケ谷キャンパス外濠校舎 薩埵ホール
 主 催  国際有機農業映画祭運営委員会
      法政大学沖縄文化研究所
 チケット 23日・24日通し券
      一般 前売り   1800円 当日 2500円
      学生・25歳以下 1000円
       (身分証明書提示必要)
        ※チケットの購入はこちらから
        http://www.yuki-eiga.com/ticket
 上映作品 本邦初公開3作品を含む9作品



詳細はここをクリックして新サイトへ

国際有機農業映画祭2013 11月22・23・24日に開催

国際有機農業映画祭2013、11月開催が決まりました。

 テーマ  土くれを握りしめて
 日 時  2013年11月22.23.24日
 会 場  法政大学市ケ谷キャンパス外濠校舎 薩埵ホール

 上映作品 本邦初公開3作品を含む9作品を予定

  ※プログラムなど詳細は9月初旬ごろお知らせの予定です。

国際有機農業映画祭2012 開催情報

会  場法政大学市ケ谷キャンパス外濠校舎 薩埵ホール・S505教室
アクセス法政大学市ケ谷キャンパス外濠校舎 地図
 期  日2012年12月16日(日)
 開催時間10:00〜20:30(9:30開場)
 参 加 費 前売 1,800円・当日 2,500円・学生&25歳以下 1,000円(要証明書提示)
※15歳以下無料(要予約)
※前売り券の申込期限は12月7日です。お申し込み後、参加費の振込先をご案内しますので12月10日までにお振込下さい。
※再入場自由です。再入場の際は、入場時にお渡しする半券をご提示ください。
 共  催国際有機農業映画祭運営委員会・法政大学サステイナビリティ研究教育機構
 協  力NPO法人アジア太平洋資料センターNPO法人日本有機農業研究会
 協  賛 アジア農民交流センターNPO法人APLA株式会社イーエム・ジャパン遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン、 小川町まいっか農場 田んぼ部、 おまめ耕房オルタートレードジャパンクラフト工房LaManoコモンズ秀明自然農法ネットワーク上越有機農業研究会、 まいにち☆ヤサイ、 全日本農民組合連合会創森社地球的課題の実験村日本国際ボランティアセンター日本消費者連盟、 二本松有機農業研究会、 ニューロ・カフェ パルシステム生活協同組合連合会NPO法人パルシックポケットファームどきどき三春・滝桜花見祭実行委員会NPO法人ミュゼダグリ

出展ブースのご紹介

まもなく開催の有機農業映画祭2012。今年出展予定のブースをご案内いたします。
ブース配置図はこちらからご覧いただけます

NPO法人APLA/あぷら(Alternative People's Linkage in Asia)
  • コーヒー:エクアドル産有機栽培ナチュラレッサ、東ティモール、ラオス、ブレンド(ペルー+メキシコ)。各種粉と豆と生豆
  • 紅茶:有機栽培のウバティーとアールグレイティーのティーバックタイプとリーフタイプ
  • お茶:焙じ茶、駿河茶、玄米茶、棒茶、番茶、ウーロン茶ティーバック、ウーロン茶リーフ
  • お菓子:フィリピンのマスコバド糖を使用したかりんとうと黒飴
  • 砂糖:フィリピンのマスコバド糖
  • 塩:フランス産のゲランドの塩。用途別に4種類の塩
  • オリーブオイル:パレスチナ産のオリーブオイル
  • ドリンク販売:東ティモールコーヒー、ウバティー、ウーロン茶

APLAでは、民衆交易(公正なだけでなく、モノの生産・流通・消費を通じて、つくる人と食べる人が直接 出会い、共に支えあう関係を目的とした貿易)商品を中心に販売します。

おまめ耕房
  • おやつ:えごまの焼かりんとう、玉ねぎクラッカー、しょうがのスパイシークッキー、えごま味噌ケーキ、ほうれん草と黒ごまのマーブルケーキなど
  • 農村風景を描いた絵はがき

おまめ耕房の畑でとれたものや有機農業仲間の野菜でつくった、体も心もほっこりしちゃうようなおやつたち。

クラフト工房LaMano
  • 草木染め手織りマフラー:当工房で育てたマリーゴールドや藍茎をはじめとする天然染料で染めた糸を用いた
  • 手織りマフラー。柔らかく織っているのでとても暖かい。自分用に、贈り物に、この時期ぴったり。
  • 手紡ぎマフラー:工房で紡いだ糸を織ったマフラー。落ち着いた原毛のままの色合いで男性にオススメ。
  • 刺しゅうポーチ:草木染めの刺しゅう糸で一針一針丁寧に刺しゅうしたポーチ
  • 藍染め手ぬぐい:本藍で染めた手ぬぐい。工房オリジナルの柄

クラフト工房LaManoは、一般就労が困難な人たちが、 生き生きと働ける場として1992年に設立されました。 工房では天然素材を使い、見て楽しく使って優しい染織 品を、みな様へお届けしています。

コモンズ
  • 書籍:『みみず物語』¥1800/『食べものと農業はおカネだけでは測れない』¥1700/『農業聖典』¥3800/『耕して育つ』¥1900/『教育農場の四季』¥1600/『森林療法のすすめ』¥1600/『幸せな牛からおいしい牛乳』¥1700/『無農薬サラダガーデン』¥1600/『天地有情の農学』¥2000/『半農半Xの種を播く』¥1600/『米粉食堂へようこそ』¥1500/『有機農業の技術と考え方』¥2500/『本来農業宣言』¥1700/『土から平和へ』¥1600/『地産地消と学校給食』¥1800/『脱成長の道』¥1900/『有機農業政策と農の再生』¥1800/『乾物EveryDay』¥1600/『超エコ生活モード』¥1400/『おいしい江戸ごはん』¥1600/『脱原発社会を創る30人』¥1500/『放射能にまけない! 簡単マクロビオティックレシピ88』¥1600/『子どもを放射能から守るレシピ77』¥1500/『放射能に克つ農の営み』¥1900/『生物多様性を育む食と農』¥2500/『農力検定テキスト』¥1700/『原発も温暖化もない未来を創る』¥1600/『ぼくが百姓になった理由〈わけ〉』¥1700/『パーマカルチャー 上・下』各¥2800/『有機農業研究年報1〜4・6〜8』各¥2500/『有機農業研究年報5』¥2800

コモンズは創立以来、有機農業の普及・推進と農を重視した社会の実現を出版活動の大きな柱としてきました。多様な著者によるわかりやすい内容で、初めて関心をもった方から専門的な知識を得たい人まで、参考になると思います。

JVC(Japan International Volunteer Center)
  • パレスチナ発! 難民女性たちの手作り刺繍製品

パレスチナにある難民キャンプの女性たちが一生懸命作った伝統刺繍製品です。収益は、彼女たちの貴重な収入源となります。皆さんも「お買い物で国際協力」しませんか?

シュハリ株式会社
  • 有機野菜の水分で使ったスパイシールゥ&無農薬玄米のヘルシーカレー

コンサル会社が千葉県香取で農業と古民家再生を始めました! 農業の6次産業化を目指した1品。自社農園中心の旬の無農薬野菜・無農薬玄米を使用し、ベジタリアンも安心の植物性ヘルシーカレーをお楽しみください。

秀明自然農法ネットワーク
  • 種の展示、販売
  • 野菜、加工品(醤油、味噌、酢、お茶各種)
  • カナダの生産者の小麦粉で焼いたパン
  • 書籍:『自家採種の手引き』¥1500/『畑作の手引き』¥2000・¥400/『米作りの手引き』¥1500/『医者から見えるスピリチュアルな世界と食事』¥400

「自然がすべてを教えている」と岡田茂吉氏が提唱し た自然栽培法は、自然順応、自然尊重の理念に基づき、 自然堆肥以外の些かの不純物も混ぜない清浄な土、自家 採取の種、生産者の作物への愛情、大地への感謝からな る農法です。 そんな秀明自然農法に取り組む生産者が販売します。

創森社
  • 書籍:『いのちの種を未来に』¥1500 野口勲著/『固定種野菜の種と育て方』¥1800 野口勲ほか著/『自然農への道』¥1900 川口由一編/『自然農の野菜づくり』¥1900 高橋浩昭著

種採りと自然農の本

地球的課題の実験村
  • 有機農産物の加工品:自然養鶏の卵、殻つきラッカセイ
  • ピーナツペースト、玄麦うどんなど

国際空港建設という巨大開発に抗して土地を守り続け た三里塚農民の闘いを受け継ぎ、この地に農を残そうと 生まれた実験村。 いま全国農漁民発電網と連携しエネルギーの地域自給の 試みに踏み出しました。その展示も行います。

法政大学現代福祉学部基礎ゼミC&P+焼き菓子TOMO
  • マドレーヌ、パウンドケーキ、飲み物

国産小麦で焼いた甘さ控えめの焼き菓子を楽しんでください。 TOMOは、多摩ニュータウンにある焼き菓子工房です。 身体に障害を持った女性たちが材料にこだわって作った 焼き菓子を、法政大学現代福祉学部の1年生の学生が一 緒に販売します。

日本消費者連盟+遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン
  • 書籍『アメリカ産牛肉の危ない四つの理由』/『原子爆弾とプルトニウム』/『危ない化粧品』など
  • 『遺伝子組み換え食品を避けるためのチェックシート』¥100円

書店ではみつからない本がここでは見つかるかも。 自分の身を守るためには的確な情報を手に入れよう! 好評発売『遺伝子組み換え食品を避けるためのチェック シート』手に取った方は必ず購入! こんな食品にも、 はいっている。毎日たべてるのに!

二本松有機農業研究会
  • 有機野菜:ホウレン草や青菜など(厳しい放射能測定の検査済みです)
  • 有機加工品:大豆油・小麦粉・乾物など(厳しい放射能測定の検査済みです)

福島県二本松市の有機農家のグループです。今回の目玉商品は、まるごとにんじんジュースです。有機にんじんならではの自然な甘みがあり、隠し味に梅エキスを使って飲みやすさも追求しています。今後の配達の注文もお受けします。

東ティモール カフェ(パルシック)
  • 東ティモールの有機コーヒー&クッキーセット
  • 東ティモールの有機コーヒー
  • にこまるクッキー(東北復興支援)

東ティモール産の有機栽培・フェアトレードコーヒーを販売します。復興支援につながる、にこまるクッキーセットもご用意しています。映画の合間に、ホッと一息したくなったら、ぜひお越しください。

まいっか農場
  • 食事、おやつ:大豆ハンバーグのピタパン、肉パン、玄米とタカキビのおにぎり、けんちん汁、クッキー など
  • DVD『みつばちからのメッセージ』

有機農業のさかんな埼玉県の小川町で、穀物や野菜をつくっています。材料は私たちが育てた小麦・大豆・米・野菜を使っています。有機の恵みを味わってください。

まいにち☆ヤサイ
  • 野菜とわれわれの生活をテーマにしたTシャツ(戸外での作業を意識し、すべてロングスリーブ)
  • 手ぬぐい

映画、演劇、雑誌、パッケージ等、幅広い分野で活動中のイラストレーターの村田篤司と、本映画祭のチラシを担当したグラフィックデザイナーの小林義郎が制作したTシャツ・手ぬぐいです。ぜひお立ち寄りください!

三春・滝桜花見祭実行委員会
  • 凍り大根(室内干し)
  • 地元産原料のマンジュウ
  • 野の花のクリスマスリース・お正月飾り
  • 布草履 など

福島県三春町の農業女性たちでつくる「芹沢農産加工 グループ」と「福島農と食再生ネット」との共同の広場 です。放射能と向き合い、限りなくゼロになるよう測り、 作り方・調理・加工の仕方を工夫し研究しています。

NPO法人ミュゼダグリ
  • 「江戸東京野菜」珍しい東京の伝統野菜(伝統大蔵大根、金町こかぶ、しんとり菜など)
  • 「江戸東京野菜の種」(亀戸大根、滝野川ごぼう、子安三寸にんじん、伝統小松菜など)
  • 江戸東京野菜エコバッグ
  • 『江戸東京野菜レシピ集』
  • その他江戸東京野菜グッズ


出展ブース配置図

出展ブースの配置図です(クリックすると拡大します)。
※出展内容の詳細についてはこちら
※印刷用pdfはこちら






国際有機農業映画祭2011 会員登録・参加申し込み

     国際有機農業映画祭2011 それでも種をまく

  期  日 : 2011年11月19日(土)・20日(日)
  開催時間 : 19日 12:00〜21:00(11:30開場) 20日 10:00〜20:00(9:30開場)
  参 加 費 : 19日・20日各日 1,800円
   ※事前に会員登録が必要です。

 

国際有機農業映画祭2011 開催情報

会  場国立オリンピック記念青少年総合センター・カルチャー棟小ホール(300席)
 期  日2011年11月19日(土)・20日(日)
 開催時間19日 12:00〜21:00(11:30開場) 20日 10:00〜20:00(9:30開場)
 参 加 費 19日・20日各日 1,800円
  事前に会員登録が必要です。
 主  催国際有機農業映画祭運営委員会
 協  力NPO法人アジア太平洋資料センターNPO法人日本有機農業研究会
 協  賛アジア農民交流センターNPO法人APLA株式会社イーエム・ジャパン株式会社 オルター・トレード・ジャパンクプクプ ホリスティックアロマセラピーサロンコモンズ(財)自然農法国際研究開発センター(株)自然農法販売協同機構NPO法人秀明自然農法ネットワーク地球的課題の実験村NPO法人日本国際ボランティアセンターパルシステム生活協同組合連合会ポケットファームどきどき

IFOF2011-表紙
 ● 参加券と参加方法
 国際有機農業映画祭の参加には、事前の会員登録が必要です。会員登録は毎年必要です。昨年登録された方も、あらためて登録をお願いします。参加券は、事前の会員登録の後のお申込みとなりますのでご注意ください。

【会員登録・参加券申込】
   国際有機農業映画2011・参加申込は締め切りました。

 ● ご注意
今年度の会場は、昨年の会場とは異なっています。席数300席の小ホールですのでご注意ください。
特別企画1 : シンポジウム「有機農業を続けられるか?」
       (19日(土)20:10〜21:30)
原発事故が何を変えたか、それぞれが今直面している問題、今後への思いを登壇者から語っていただきます。「有機農業とは?」「有機農業の継続は可能?」「続けるための条件は何か?」など会場とのやりとりも含め、今後への思いを話し合います。
 ゲスト:農 家:大内信一(二本松市)、中村和夫(郡山市)、古野隆雄(福岡県・合鴨農家)
     流 通:南埜幸信 (株式会社自然農法販売協同機構)
     研究者:河田昌東(分子生物学・環境科学)
特別企画2 : シンポジウム「有機農業で生きていく」
       (20日(日)16:30〜17:45)
種子や卵という生命の源を遺伝子レベルで改変し、一部の人の手によって、流通、消費まで全て一定の枠の中で管理してしまう遺伝子組み換え問題。自然と相反する仕組みの科学技術の導入に、生命あるものをいただく意識を大事に取り組む有機農業が、どう切り抜け、新たなつながりをどう築くことができるか。有機農業で生きることの「鍵」を、参加者と共に探るります。
 ゲスト:農 家:古野隆雄(福岡県、合鴨農家)、天明伸浩(新潟GMイネいらない発起人)
     研究者:河田昌東(分子生物学・環境科学)
特別企画3 : 解説:ミツバチの大量死が示すメッセージとは
       (20日(日)19:00〜19:30)
原因とされる新しい農薬・ネオニコチノイドは、使用禁止となった国もある。田坂さんが非常に問題のあるネオニコチノイドについて解説。また、ミツバチの研究家久志さんは、ミツバチの働き、優秀なミツバチがいなくなるということは?と、大量死の影響による農業との共生が崩れること、ミツバチの働きの重要性を解説していただきます。
 解説:久志冨士男(長崎・日本ミツバチ研究家)、田坂興亜(国際農薬監視ネットワーク)
映画祭フライヤー兼パンフレット
 ダウンロードしてお使いください。
 ※閲覧・印刷にAdobeReaderが必要です。
IFOF2011-表面IFOF2011-中面
おもて面(1.2MB)タイムテーブル(1.4MB)

国際有機農業映画祭2010 開催情報

会  場国立オリンピック記念青少年総合センター・カルチャー棟大ホール
 期  日2010年11月27日(土)
 開催時間9:30〜20:20(9:00開場)
 参 加 費 一般 2,000円、若者 1,500円(25歳以下の証明書が必要)
  事前に会員登録が必要です。
 主  催国際有機農業映画祭運営委員会
 協  力NPO法人日本有機農業研究会東京ピースフィルム倶楽部NPO法人アジア太平洋資料センター
 協  賛(財)自然農法国際研究開発センターアジア農民交流センターNPO法人日本国際ボランティアセンター地球的課題の実験村株式会社イーエム・ジャパンNPO法人恒志会株式会社 オルター・トレード・ジャパンNPO法人APLA、NPO法人ゼロエミッション・プラッットフォーム、秀明自然農法ネットワーク大地を守る会化学物質過敏症 知ってね☆うぉーく(株)自然農法販売協同機構ヤマキ醸造株式会社有限会社豆太郎(株)瑞雲(株)桜映画社パルシステム生活協同組合連合会ポケットファームどきどきコモンズ(株)ビオ・マーケットNPO法人懐かしい未来
協賛・賛同のお願い 徒手空拳で始めた国際有機農業映画祭です。映画祭の趣意をご理解いただき、本年も協賛・賛同をお願いいたします。協賛団体のお名前はプログラムおよび映画祭公式ホームページに、賛同いただいた個人の方はプログラムにお名前を記載させていただきます。
  協賛(団体):一口1万円   賛同(個人):一口1千円
    >> 協賛・賛同のお願い [PDF]

国際有機農業映画祭2010
 ● 参加券と参加方法
 国際有機農業映画祭の参加には、事前の会員登録が必要です。会員登録は毎年必要です。昨年登録された方も、あらためて登録をお願いします。参加券は、事前の会員登録の後のお申込みとなりますのでご注意ください。
【会員登録・参加券申込】締め切りました

特別企画1 : プレイベント「1%を選択した人々」
 (26日 18:00〜21:00)
    映画を観て自分の想いを語り合いませんか?
 映画祭前日26日にミニ上映会&交流会を開催します。これまで国際有機農業映画祭で上映した作品の中から2本を上映し、意見を交わします。交流会では自家採種を実践している方々をゲストに迎え、参加者の皆さんと自分の抱える想いを語り合いたいと思います。どんな仕事についたらいいのか、どんな生き方があるのか、今後の進路に不安や希望を抱いている方も大歓迎です。
会 場:国立オリンピック記念青少年総合センター
   センター棟402号室
ゲスト:林重孝さん(佐倉市)、窪川典子さん(佐久市)
参加費:無料 
参加申込:締め切りました
※事前申し込みが必要です。定員になり次第締め切ります。
 27日の参加申し込み方、宿泊相談可。

特別企画2 : 3分ビデオ・私の農と食 (27日 13:00〜13:30)
 昨年好評だった3分ビデオを今年も行います。あなたの周りの農と食を3分の映像にまとめてみませんか。

ブース出展を募集します
国際有機農業映画祭2010のブース出展者を募集します。

映画祭のフライヤー兼パンフレット
 ダウンロードしてお使いください。
 ※閲覧・印刷にAdobeReaderが必要です。
パンフレット(表面)パンフレット(タイムテーブル)
おもて面(1.3MB)タイムテーブル(1.0MB)

国際有機農業映画祭2009 開催情報


会  場国立オリンピック記念青少年総合センター・カルチャー棟大ホール
 期  日2009年11月27日(金)・28日(土)
 開催時間27日 12:00〜20:00(11:30開場) 28日  9:30〜21:00( 9:10開場)
 参 加 費 27日券 1500円、28日券 2000円、2日通し券 3000円
事前に会員登録をしていただきます。
 主  催国際有機農業映画祭実行委員会/東京ピースフィルム倶楽部
 協  力NPO法人日本有機農業研究会NPO法人アジア太平洋資料センター
 協  賛希望制作所(韓国)、国際農薬監視行動ネットワーク(マレーシア)、(財)自然農法国際研究開発センター秀明自然農法ネットワークパルシステム生活協同組合連合会アジア農民交流センター株式会社ティア株式会社イーエム・ジャパン日本国際ボランティアセンター地球的課題の実験村株式会社 瑞雲、ヤマキ醸造株式会社、有限会社 豆太郎
協賛・賛同のお願い
徒手空拳で始めた国際有機農業映画祭です。映画祭の趣意をご理解いただき、本年も協賛・賛同をお願いいたします。協賛団体のお名前はプログラムおよび映画祭公式ホームページに、賛同いただいた個人の方はプログラムにお名前を記載させていただきます。

  協賛(団体):一口1万円   賛同(個人):一口1千円
    >> 協賛・賛同のお願い [PDF]

国際有機農業映画祭2009
 ● チケットと参加方法
 国際有機農業映画祭の参加には会員登録が必要です。チケットは、事前の会員登録とお申込みのみとなりますのでご注意ください。

【チケット申込】 
 チケットのお申込みは締め切りました。
 お問い合わせは ticket@yuki-eiga.com までお願いします。



 ● 特別企画1 : シンポジウム「いまアジアの村では」 (28日 14:20〜15:30)
 今回、有機農業でグローバル化と闘うアジアの農民の姿を描いた3本の作品を上映します。そのうち2本は期せずしてラオスの今を追ったものです。この作品の背景となるラオスと東北タイの置かれた現状を、アジア学院(栃木県那須塩原市)で有機農業を学んでいるホンバンさん(ラオス)とジェンウェンさん(タイ)をお招きして語っていただきます。

 ● 特別企画2 : トーク「新規就農者 私が大切にしたいくらし」 (27日 19:30〜20:00)
 『未来を見つめる農場』の上映に合わせて、新規就農し有機農業を実践されている3人のみなさんに「大切にしたいくらし」をお聴きします。トーク終了後、別室にて交流会を予定しています。

 ● 特別企画3 : 3分ビデオ・私の農と食 (27日 16:00〜16:50)
 “観るだけ”の映画祭から、少しだけ“作って参加する”映画祭を試みます。多くの方に映像作りの面でも参加する機会を持っていただこうと、身近な自然や農や食をテーマとする3分の手作りビデオを募集し、上映します。

 ●映画祭のフライヤー兼パンフレット
 ダウンロードしてお使いください。
 ※閲覧・印刷にAdobeReaderが必要です。
パンフレット(表面)パンフレット(タイムテーブル)
おもて面(2.3MB)タイムテーブル(1.8MB)


 ●ブース出展者を募集します
   国際有機農業映画祭2009のブース出展者を募集します。

国際有機農業映画祭2009 会員登録・チケット申し込み


 チケット申し込みは締め切りました。
 お問い合わせは ticket@yuki-eiga.com までお願いします。



国際有機農業映画祭もtwitter

  • メールアドレス

     
  • バナー:お問合せ
  • バナー:上映作品募集
  • バナー:上映作品カタログ
  • バナー:貸出・上映会
  • バナー:3分ビデオ
  • バナー:サポーター募集
最新情報
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
地域映画祭・上映会
作品貸出
リンク

archives

search this site.

others

mobile

qrcode