とちぎ国際有機農業映画祭

●日 時:12月2日(日)
●会 場:宇都宮大学 教育学部 2101教室
     宇都宮市峰町350
     地図 http://www.utsunomiya-u.ac.jp/map/map01.html
●上映作品:
  『 パーシー・シュマイザー モンサントとたたかう』
  『ミツバチからのメッセージ』
  『フクシマの嘘』
  『friends after 3.11』
●講演会:上杉隆氏-【フクシマのほんとーメディアジャーナリストが見た原発事故と報道】
●お問合せ:
  とちぎ国際有機農業映画祭実行委員会
  セーフティショップまなべ
   E-mail:s-manabe@cello.ocn.ne.jp
   TEL 0283-22-8261/FAX 0283-21-6935
●入場料:前売り¥1,500/当日 ¥1,800
     (有機ネットとちぎ会員は各¥200引き)
     託児料金:¥500(予約制)
●主 催:有機農業ネットワークとちぎ
●協 賛:よつ葉生活協同組合
●後 援:宇都宮大学国際学部、茂木ゆうきの里づくり協議会、上三川有機農業推進協議会、民間稲作研究所

■チラシ
  表 http://yuki-eiga.com/doc/totigi2012_omote.pdf
  裏 http://yuki-eiga.com/doc/totigi2012_ura.pdf

2012年も各地で開催 有機農業映画祭・上映会

 2007年の国際有機農業映画祭をきっかけに、全国各地で有機農業映画祭や上映会が開催されています。国際有機農業映画祭運営委員会は、こうした各地の映画祭に協力しています

 ■大阪市:オーガニック映画祭in大阪
  2012年11月25日(日) 
  詳細: http://blog.livedoor.jp/osaka_yuki_eiga/

 ■うつのみや市:とちぎ国際有機農業映画祭
  2012年12月2日(日) 
  詳細: http://blog.yuki-eiga.com/?eid=1391119


【終了しました】
 ■名古屋市:なごや国際オーガニック映画祭2012
  2012年2月19日(土) 
  詳細: http://blog.yuki-eiga.com/?eid=1391102

 ■盛岡市:【農家が発信する自主上映会 】
  2012年1月29日(日) 
  詳細: http://blog.yuki-eiga.com/?eid=1391103

【農家が発信する自主上映会 】(岩手県盛岡市)

Initiative(イニシアティブ)とは?

120129_農家が発信する自主上映会
◆意味・・・『自ら率先して物事を取り組むこと』

私達が率先してやるべきことのひとつ、『未来の子供たちへ、生命力の強い種子を残すこと』。生命力とは、環境の変化に対応できるように多様性能力を 持ち、次の世代へと繋げる機能だと私は感じてます。悲しい事に現代の農産物の9割は、生命力(多様性)に欠 ける「F1種」です。

この事がどんな影響を及ぼしているか皆さんにお伝えし、生命力のある種子「固定種」とそれを広めるための自然栽 培を、身近なところから楽しく、皆さんと一緒に取り組みと思い 、『Initiative(イニシアティブ)』を開催します。

【Vol.01 農的コミューン】

種の話をする前に、基本となる農業生産者と消費者のあり 方について、再認識する必要があると思い、Vol.01のテーマを『 農的コミューン』としました。

生産者がいくら唱えたところで、それを理解し必要とする消費者がいなければやる意味がありません。生産者と消費者が農産物を通して『コミュニティー』が生まれる事が『農的コミューン』だと思いますし、それには互いの理解が必要だと思います。

今回上映する2作品は、アメリカと日本の作品です。日米の活動比較から相違と同一を見い出し、これからのコミュニティーファームを実現するための起爆剤にしたいです。


 日時:1月29日 13時〜
 会場:れむり庵(盛岡市茶畑2-11-7)
 上映作品:『農民ジョンの心の土』(国際有機農業映画祭2007上映作品)
      『未来を見つめる農場』(国際有機農業映画祭2009上映作品)
 参加費:2,000円
 主 催:自然栽培 Cosmic Energy(担当:田村)
     http://ameblo.jp/synagy/entry-11128702741.html
      090-9360-6413 / earth.trip80@gmail.com

なごや国際オーガニック映画祭2012

なごや国際オーガニック映画祭2012

 なごや国際オーガニック映画祭、有機農業とそれをとりまく環境問題、地域とのつながりなどについて知って、考えるきっかけを与えてくれるような映画を上映します。映画祭を通して、有機農業に取り組む人たちや生活者が新しいつながりを生み出す機会にしたいと考えています。

この映画祭では、有機農業についての映画5本の上映と映画の内容に関連したトーク、ブース展示、オーガニック&フェアトレードカフェを行います。有機農業での就農、土づくり・堆肥についての相談コーナーも開設します。

 日 時:2012年2月19日(土)10:30(開場10:00)〜18:40
 会 場:ウィルあいち
 上映作品:『幸せの経済学』
      『エコ田んぼ』
      『根の国』(国際有機農業映画祭2007上映作品)
      『暴走する生命』(国際有機農業映画祭2011上映作品)
      『ビヨンド・オーガニック』(国際有機農業映画祭2009上映作品)
 参加費:1)前売りチケット...1,700円(2月18日まで販売)
     2)ペアチケット...3,000円(1月19日まで販売 限定100セット)
     3)当日チケット...2,000円
 主 催:なごや国際オーガニック映画祭実行委員会
     http://nicfoa.com/index.html
 共 催:全国有機農業推進協議会
 問合せ:なごや国際オーガニック映画祭事務局 担当:よしの
      TEL:052-265-8371

国際有機農業映画祭 in Osaka

 日 時:2011年11月27日(日) 9:30〜17:00
 会 場:玉水記念館 大阪市西区江戸堀1 丁目10-31
 上映作品:『セヴァンの地球のなおし方』『GMのワナ −農家から農家へ−』
      『ミツバチからのメッセージ』『田んぼは僕らの教室だ』
   >> 詳細

各地で開催 国際有機農業映画祭

 2007年の国際有機農業映画祭をきっかけに、全国各地で有機農業映画祭が開催されています。国際有機農業映画祭運営委員会は、こうした各地の映画祭に協力しています

【終了しました】
 ■大阪市西区:国際有機農業映画祭 in 大阪
  2011年11月27日(日) 
  詳細: http://blog.yuki-eiga.com/?eid=1391097

 ■佐賀県佐賀市:【佐賀】第3回食と農をつなぐ映画祭
  2011年11月27日(日) 
  詳細: http://blog.yuki-eiga.com/?eid=1391099

 ■栃木県佐野市:とちぎ国際有機農業映画祭2011
  2011年11月26日(土) 
  詳細: http://blog.yuki-eiga.com/?eid=1391092

 ■東京:国際有機農業映画祭2011
  2011年11月19日(土)・20日(日)
  詳細: http://blog.yuki-eiga.com/?eid=1391085

 ■福井県池田町:国際有機農業映画祭 in 池田町2011
  2011年11月12日(土) 
  詳細: http://blog.yuki-eiga.com/?eid=1391090

 ■鹿児島市:国際オーガニック映画祭 in Kagoshima 2011
  2011年9月30日(金)〜10月2日(日) 
  詳細: http://blog.yuki-eiga.com/?eid=1391088


【佐賀】第3回食と農をつなぐ映画祭

   第3回食と農をつなぐ映画祭

今年も、映画あり!食あり!原点に返り私たちの暮らしに何が必要かを見つめ直します。皆さんと繋がることができる場として、オーガニック・ストアを開催します。

食についてちょっと考えてみる、そんなきっかけにぜひご来場ください。

食と農をつなぐカルチャーの輪 
代表 中嶋洋一
(佐賀市伊勢町・げんき畑オーナー)
● 開催日:平成23年11月27日(日)
● 会場:シアターシエマ
   (佐賀市松原 セントラルプラザ3階、TEL/FAX0952−27−5116)
● 内容:
   ̄撚茵峭せの経済学」(2010年、68分)の上映  10:00〜、15:10〜
  ▲轡┘沺Εーガニック・ストアの開催  11:00〜17:00
  タイマー・カリフォルニア・キッチン オーナーシェフ高岡盛志郎氏のトークショー
● 参加費:前売券1,100円  ※前売券の主な販売所:げんき畑、シアターシエマ
     当日券は通常の映画料金になります。

     >> チラシ

国際有機農業映画祭 in Osaka

 森が川を肥やし川が里や海を育む。海は雲を作り森に降り注ぐ…。
 森、里、海そして人と人。すべては繋がり巧みなバランスによって、すべてが生かされています。
 有機農業は、そんな生命のつながりの中にあります。
 今年はそのことを改めて考えさせられた年ではないでしょうか?
 次世代の為に、今を楽しく生きる為に、今の自分に出来ることを一緒に考え行動していきましょう。
 皆さまのご参加心よりお待ちしています。
 映画祭は東北の復興を応援しています。
国際有機農業映画祭in 大阪実行委員会 代表 坂東武子

国際有機農業映画祭 in 大阪
 日 時:2011年11月27日(日) 9:30〜17:00
 会 場:玉水記念館
     大阪市西区江戸堀1 丁目10-31
     TEL. 06-6441-0169
     地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅8 番出口上がってすぐ
 上映作品:『セヴァンの地球のなおし方』
      『GMのワナ −農家から農家へ−』
      『ミツバチからのメッセージ』
      『田んぼは僕らの教室だ』

 チケット:前売 1,800円 ペアーチケット 3,000円
      当日 2,000円
      ※小学生以下は無料

 懇 親 会:17:30〜19:30
      会費 2,500円 要予約:50名
         4,000円 映画+懇親会(前売り)

 問 合 せ:国際有機農業映画祭in 大阪 事務局
      〒559-0016 大阪市住之江区西加賀屋3-2-23
      FAX 06-6681-1710
      Eメール osaka.yuki.eiga@gmail.com

 主  催:国際有機農業映画祭 in 大阪実行委員会
      http://blog.livedoor.jp/osaka_yuki_eiga

  チラシ表 http://yuki-eiga.com/doc/oosaka2011.pdf
     裏 http://yuki-eiga.com/doc/oosaka2011.pdf

とちぎ国際有機農業映画祭2011

  とちぎ国際有機農業映画祭2011 原発特集

 子どもたちに残したい未来。どんなものですか
 3月11日に起きた福島第一原子力発電所の事故。
 それ以来、私たち農業者の生活は一変しました。
 今まで当たり前に享受していた空気、水、土、そして美しい田畑の風景。
 それらが原子力発電所の事故によって汚されたのです。
 そしてそれは、原発の危険性を見ようとしてこなかった私たちにも責任の一端はあります。
 私たち有機農業者は作物、作物以外の植物、動物、目に見えない小動物、微生物、すべてのいのちに携わるものとして原発とは共存できません。
 今後どんな社会をつくっていくか、それは今の私たちの責任です。
 2011年の上映作品は「いのち、放射能、子ども」をテーマに選びました。
 作品を通してみなさんともう一度考えたい。
 あなたはどんな未来を創りたいですか?

とちぎ国際有機農業映画祭2011
 日時:2011年11月26日(土) 10時〜18時
 会場:栃木県佐野市中央公民館
    住所 佐野市金井上町2519
    電話 0283−24−5771
 上映作品:「山のかなた」「子どもたちを放射能から守れ」
      「源八おじさんとタマ」「隠された被曝労働」
      「みえないばくだん」「ミツバチの羽音と地球の回転」
      作品上映後、16時30分より鎌仲ひとみ氏講演
             「放射能汚染をどう生き抜くか」
 入場料:前売り 1200円 再入場可
     当日  1500円
     ※席に限りがあります。前売りで完売した場合は、当日
      券の販売は行いませんので、早めにご購入ください。
     ※託児あり(有料一人500円・要予約)

 問い合わせ:とちぎ国際有機農業映画祭実行委員会
       (セーフティショップまなべ)
       メール s-manabe@cello.ocn.ne.jp
       電話   0283−22−8261
       ファクス 0283−21−6935

 主催:有機農業ネットワークとちぎ
 後援:佐野市、佐野市教育委員会

  チラシ表 http://yuki-eiga.com/doc/totigi2011_omote.pdf
     裏 http://yuki-eiga.com/doc/totigi2011_ura.pdf


 

国際有機農業映画祭in池田町2011

 今回が3回目となる福井県池田町の「国際有機農業映画祭 in 池田町2011」が、11月12日に開催され、『未来の食卓』のジャン=ポール・ジョー監督の2作品が上映ます。上映作品の『セヴァンの地球のなおし方』は、この池田町が舞台の一つになっています。

 ■日時:2011年11月12日(土) 開場9:30
 ■会場:能楽の里文化交流会館大ホール
     福井県池田町藪田5−1 TEL 0778-44-7000
 ■参加費:500円
 ■上映作品:『未来の食卓』(2008年・フランス)10:00〜
       『セヴァンの地球のなおし方』(2010年・フランス)13:30〜
         ※池田町でもロケされました。
 ■主催:国際有機農業映画祭 in 池田実行委員会 
 ■後援:池田町教育委員会、福井日仏協会
  >> チラシ


国際有機農業映画祭もtwitter

  • メールアドレス

     
  • バナー:お問合せ
  • バナー:上映作品募集
  • バナー:上映作品カタログ
  • バナー:貸出・上映会
  • バナー:3分ビデオ
  • バナー:サポーター募集
最新情報
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
地域映画祭・上映会
作品貸出
リンク

archives

search this site.

others

mobile

qrcode